2018年1月14日日曜日

◆ 月・惑星揃い踏み


 先日金曜日は、久しぶりに晴れ間が見えたので、早朝、朝焼けを背景にした惑星を撮ろうと出かけました。月はよく写ってくれたものの、惑星は流石に小さくてソフトフィルターでぼかしたほうが良さそうでした。
この下の方には、すでにさそり座のアンタレスが昇ってきていて、火星とアンタレスの2つの星が互いに赤い輝きを競い合っている様子を見ることができました。
 ただ、あまり寒くて、雪に差した三脚が凍っていました。なかなか取れてこないので、力任せに抜いたら、帰ってから石突ゴムが外れていたことに気付きました。
 仕方ないので、早速キタムラに部品を注文しました。気をつけよう雪に脚取らるる厳冬期!
 帰り道、途中の最低気温は、何とマイナス18℃でした。

2018年1月1日月曜日


2018年
明けましておめでとうございます。
今年も 世界が平和で
みなさん 健康で
安心して ★ や宇宙を
楽しむことができますように・・・
 


2017年12月25日月曜日

◆ 2017年最後の撮影


 今年最後の撮影となりました。 思いがけずに雲が切れて、その合間を縫っての撮影でした。
 数枚撮ったところで、あっという間に雲に隠されてしまいました。

2017年12月6日水曜日

◆ サムヤン14mm 試し撮り



  手持ちの広角レンズというと、SIGMA のマニュアル対角魚眼15mmF2.8 です。古くから使っているマニュアルレンズですが、シャープなうえに表現力ある描写ができるので、デジタル時代になってもなかなか手放せないでいます。ただ、どうしても歪んでしまいます。
 そんな時に、韓国メーカーのSAMYANG (サムヤン) の14mmF2.8が 3万円ほどで出ていました。しかも、今なら3000円のキャッシュバック付!!。片ボケがあるとか、陣笠収差が強いとか、ロットによるばらつきが大きい・・・などなどいろいろなレビューがあったので躊躇しましたが、こんなに安かったらまあいいや・・・とポチッしてしまいました。結果、コスパ最高のGoodなレンズでした!
 最初の星景写真で地面が歪んでいるのが分かりますか?! 本来なら一直線の地面が歪んでいます。下は、そのRAW画像をSILKYPIXで補正・現像したものです。地面が真っ直ぐになっているのが分かりますか? 
 超広角レンズで星景を撮りたい・・・という方には、ぜひオススメです。