2017年2月28日火曜日

◆ 久しぶりの素晴らしい天気で・・・

 今日は春の到来を感じさせる素晴らしい天気になりました (^_^)
 日暮れ時には宵の明星に月齢1.5の細い月が並び、それはそれは素晴らしい夕景でした。金星の左上には来年大接近する火星も見えていました。
暗闇がせまると、地球照に映し出された月の暗い部分が丸くはっきりと見えました。

夜には星見に出ようかと思っていたのですが、寒さに負けて一杯やってしまいました (*^_^*)

2017年2月18日土曜日

◆ プラネかまくら

 
 今年の雪まつりに 「かまくらの中でプラネタリウムを・・・」 という興味をそそられる企画がありました。数人ずつわずか90秒程度の短い鑑賞時間でしたが、早速この目で確かめてきました。
 投影機材は、昨年春から販売されている大平技研のメガスタークラスでした。1台140万円もする本格的なものです。
 雪まつりに合わせてソフトイメージの投影でしたが、数えられないくらいの星々は、さすがメガスターといった感じでした。
 横手の雪まつりも終わり、雪国秋田にもいよいよ春が近づいてきます。春の星々の輝きをはやく見たいものです。

 
参考URL : http://www.megastar.jp/class/
 

2016年12月4日日曜日

寒くなりました

フジタです~~。

昨晩は12月としては珍しく晴れましたね。

家の裏の公園から撮影です。

最近街灯がLEDになりましたがあまり影響はないようです。そりゃ真っ暗なほうがいいでしょうが。

アルミ三脚やPCのモニターなどが凍り付く中、オリオンのアルニタク周辺を撮影しました。


Vixen ED81S 笠井レデューサー 水道管ゴムパッキン絞り D75mm f500mm

Canon EOS KissX5改 ISO1600 300sec

16枚コンポジット ダーク4枚 総露出時間100分 Vixen SXD2赤道儀にて追尾

ORION SSAGでオートガイド

自然冷却でノイズレスかと思いきや普通でした。

もっと枚数撮影しましたがやはりこの辺りは静止衛星が多くてかなりボツりました。飛行機も写ってました。

また、アルニタクが明るくて、ちょうど馬頭のあたりにでかいゴーストが出ましたが(たぶんレデューサーの反射)画像処理で何とか消えました。

気になる改造フィルターのゴーストはまあこの程度ならいいでしょう。

また晴れるといいな。

2016年11月26日土曜日

◆ 遅れ馳せのスーパームーン


 きっとどなたか良い写真をアップすると思っていたのですが・・・。
露出不足でノイジーな写真になってしまいました。
 本当は、初冠雪の焼石辺りから昇る月を撮りたかったのですが、
かなり南に行かないとダメでした。というよりも、ほとんどムリでした。