2013年8月13日火曜日

◆ 見ました!スピカ食 ◆

夕方には、雲もすっかり消えて、絶好のペルセキャンプ日和となりました。
都合で参加できなかったのが、とても残念! 
それでも、自宅で、スピカの食を撮影することができました。12cm屈折×2バーローでカメラの動画機能による撮影です。経緯台に乗っけての撮影のため、地球の自転がよく分かります。
スピカが一度消えたと思ったら、ちょっとして顔を出しました。どうやら、月の山に隠されたようです。北限界線に近い地域ならではのことと思われます。大松川のペルセ観察グループでも同じように観察されたでしょうか?
出現の時は、月の外縁にごくごく小さいコブが出来たような状態がしばらく続き、そのうち、やっと離れて、星が見えた!という感じでした。

  video
動画は少々画像が粗いので、スピカの瞬きが見えるでしょうか?

2 件のコメント:

  1.  この時大松河のメンバーは、「急な用事が入ってこられなくなった満天星氏気の毒~」と話をしていましたが、まさか動画を撮影していらしたとは!
     流石……としかいいようがないです(汗)。

    返信削除
  2. ペルセキャンプで望遠鏡を持参したのはS氏のみ、他のメンバーは低倍率の双眼鏡なので細かな観察はできませんでした。それでも皆が歓声を上げるほど楽しめました。流れ星も明るいのたくさん見る事でき良かったです\(^o^)/。写真は失敗しました(T_T)

    返信削除