2013年10月15日火曜日

◆ 美郷でアイソン彗星

私も2:30起きして、美郷に撮影に出かけました。
早起きした割には意外に撮影の時間が足りませんでした。まだまだ小さいですが、これからが楽しみです。
今回は小口径のペンタのSD75での撮影でしたが、星像はなかなかシャープで、アップしないと見えません。火星から出ているジェットのような黒い線は何でしょうか?
火星とアイソン彗星
ペンタ SD75HF(f 500mm) 直焦
Canon EOS6D ISO3200 1分×4枚コンポジット
 
こちらは、放って置いたコンデジによる日周運動です。赤道儀をセットしているうちに勝手に撮ってくれます。あまり簡単で、これなら天体写真ど素人でも、簡単に撮れてしまいます。あとは、前景の勝負でしょうか?!
 
南天の日周運動
Canon S120
日周運動撮影モード 30分

1 件のコメント:

  1. PENTAXの75mm、今でも十分通用しますね。ゴーストが出ておらず、良さそうです。

    返信削除