2015年10月25日日曜日

秋の散光星雲

 どうも、フジタですー。

この時期は晴天率高いですね。

寒いですけどね。

GP赤道儀&カメラレンズでお気楽撮影です。なかなか処理できずに溜まっていました。

まずはガーネットスターとIC1396です。すごく淡いです。

かなり強調しています。あまり拡大しないでね。

秋の天の川の中なので星がいっぱいありますね。




続いてカリフォルニア星雲。

いったいどの辺がカリフォルニアなのか私にはさっぱりわかりません。。。

結構明るくて処理しやすいですが、あまり空がよくなかったのでいまいちです。

そしてスケアリングが出ていません。。カメラレンズなのですが。。。

冬の星雲も取りたいですね。

◆ ISS(国際宇宙ステーション)

 先日21日と23日の夕方のちょうど見やすい時刻に、ISS(国際宇宙ステーション)が秋田県の上空約500kmを通過しました。

 現在は、油井 亀美也 (ゆい きみや)さんが、今年7月23日から12月までの約5ヶ月間の予定で長期滞在中です。
 詳しくは、下記 JAXAのホームページからご覧になれます。
 
 拡大撮影となるとなかなか難しいのですが、本会でも何度か写真がアップされています。久しぶりに撮影に挑戦してみました。
 
 
 いつものμ210に×2テレプラスで合成焦点距離約5000mmでの撮影です。フルサイズ上の実際の大きさは下記のようなものです。笑っちゃいますよね!

 ISOが12800、シャッター速度が 1/2500 秒 です。
 ピントは月で合わせるので、月が見えない日は撮影が出来ません!?

2015年10月24日土曜日

◆ 10月定例観察会

 「星空への招待-秋」のあった10月17日(土)の晩は、今年最後の定例観察会でした。
 今回は、横手市教育委員会主催の「星空観察会」も兼ねて行ったため、今年の観察会としては、来場者が一番多かったです。市内の小学生からの参加申込みが60人以上もありました。
 当日は、子どもを連れてきた親御さんと合わせて、130人以上はいたでしょうか。こちらも「星空への招待」に引き続き、大盛会となりました。
 天気もほぼ快晴に近く、皆さんに楽しんでもらうことができました。

星空解説は、ゼウス武内です!!

2015年10月23日金曜日

◆ 「星空への招待 2015-秋」 盛会でした!

 先日10月17日(土)に、秋田ふるさと村スペーシアで、「星空への招待 2015-秋」を行いました。
私たち横手星の会では、秋田ふるさと村の協力を得て、2011年から年2回程の「星空への招待」を続けています。星の会会員が星空生解説をして、その都度オリジナルの内容で独自に制作した番組を上映し、無料公開しているものです。
 今年の春には、大阪交響楽団のヴァイオリニスト吉岡克典さんとピアニストの吉岡麻梨さんらにお願いをして、「星空コンサート」を行いました。
 今回は、「ペルセウスとアンドロメダ」の星座神話を上映しました。


 今回もたくさんの方々に来ていただきました。今回は、「藤田君のナレーションが素敵で夢心地でした。」という声も・・・ (^_^)。
    ※  一度聞いてみたいでしょ! 
 毎回行っている写真の配布も好評でした。
 
 アンケートからは、
     ・ 学校へのチラシで知ったという方が7割を占める。 
     ・ 親子(母親)の参加が多く、女性が男性の3倍。
     ・ ほとんどが県内からの方々
     ・ 「初めて」という人も1/4で、小学校の星の学習などでプラネタリ
      ウムを見せに連れてくることも大事なのでは・・・と思いました。
     ・ 星の会のイベントへの参加経験者が約半分ということで、私たち
      の活動の知名度が広がっている印象を受けました。
     ・番組内容については、「星座の見つけ方や神話」という声がある
      一方で、  「宇宙の不思議」など「科学的な内容も・・・」という声も
      ありました。
       取り上げ方が難しいけれど、今後の課題かなと思います。
 
たくさんの方々にお出でいただき、ありがとうございました。
 

2015年10月20日火曜日

◆ 再び須川湖へ

 先日、10月16日(金)の晩は、前回にも増して素晴らしい暗夜になりそうでした。
 この日は、同じく星野写真を撮る人が来るというので、キャンプ場の管理人さんが「来たらいい!」と声を掛けてくれました。しかも、この日は予約客もなく、午後8時には「灯りを消す。」とのことでした。
 翌日の土曜日は「星空の招待」本番なので、「ちょっときついなあ。」と思いましたが、心はすでに須川湖にありました。
 近くのホテルや駐車場の照明が気になったものの、思った通りの素晴らしい星空になりました。
 
夜半過ぎには、オリオン座や「冬の大三角」も顔を出し始めました。 
 
 この星々が見える頃になると、奥羽の山々は、いよいよ長い冬ごもりに入ります。
  
 翌朝の天気も素晴らしく、山を下りるのに後ろ髪を引かれるほどでした。
 

2015年10月13日火曜日

★の切手新シリーズ

郵便局から 「星の物語シリーズ 第2集」 が発売されています。

説明によると、秋の月夜をイメージしたホログラムを使用した特殊印刷で、
立体的に見えるようにした月を切手のデザインとしているそうです。
また、古くから星占いで使用され認知度の高い黄道12星座の中から、
てんびん座、さそり座、いて座をイメージしてデザインしたそうです。
 
 
 右上の月も切手になっていて、合わせて10枚で820円です。
9月25日(金)の発売でしたが、まだ残っているかもしれません。
シールの切手は使い勝手が良いので、よく売れるそうです。
 
ちなみに第1集目は、昨年7月7日に発売されています。
次回第3集目は、1月22日(金)発売予定です。
 


2015年10月12日月曜日

◆ 星降る須川の夜 (^^)

10月6日はとても良い天気になったので、栗駒の須川湖に行きました。
夜は一晩中雲一つない天気になり、星降る素晴らしい夜になりました。


今回は、キャンプ場の管理小屋を入れた北天の日周運動を撮りました。
 


翌日は、車に霜が降り、凍っていました(*_*)
今年初めての降霜だそうです。
「これで紅葉も色あせるな・・・。」と管理人さんが話していました。


朝日に照らされた早朝の山々は赤く輝き、素晴らしいのひと言です



紅葉の栗駒を須川温泉から栗駒山頂を経由して秣岳まで縦走しました。

 ほとんどの人は行きませんが、秣岳への縦走をしないと本当の栗駒の良さは分かりません。それだけに、いつも大自然を独り占めしたようないい気分になります。

次回は、山頂を入れた日周運動に挑戦したいと思っています。
今回は夜と昼、星空と紅葉を堪能できた充実の二日間でした。
これで、今年の目標のひとつだった、鳥海山(山頂は山形県ですが・・・)
秋田駒ヶ岳、栗駒山という秋田の三名山での星空撮影を
とりあえず達成することができました。

2015年10月8日木曜日

月面旅行

フジタですー。

アポロ計画時の写真が写真共有SNSのflickrで公開されています。

しかも高解像!無修正!

ピンボケ写真や「自撮り」写真などもあります。

https://www.flickr.com/photos/projectapolloarchive/albums

アポロ11号はもちろん、13号の「即席空気清浄機」の写真もあります。

もちろん17号の有名な満地球写真「ザ・ブルーマーブル」も。

ほとんどすべての写真が公開されているようです。

宇宙人の基地やUFOは削除されたのでしょうか???

カメラは例のハッセルブラットでしょうね。マシカク版です。

なんか「月旅行に行ってきた友達の写真」を見ているようです。

フィルムなので失敗写真もあったりしてすごく親近感がわきますね。

行ってみたいな月旅行。。。

見てみてくださいー!